Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2012年12月22日 土曜日

『ブレイドライン5・6 アーシア剣聖記』

Filed under: 読書中,電子書籍
タグ:, , , , ,
時間:17時42分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録


ブレードライン』の5巻と6巻をまとめて。積ん読状態のため、5巻を読み始める前に6巻が出てしまいました。

5巻では、4巻で妖精族に連れ去られたセラ(主人公ヒエンの母親)を助けるための活動がメイン。妖精族はセラを人質として、精霊樹の実を奪って持って来いと言う指示をします。

6巻でシリーズ完結となります。6月に『魔法戦士リウイ』が完結したのに続き、筆者のシリーズがまた1つ完結しました。

現在全巻が電子書籍版でも販売されています。場所を占領されることで躊躇していた方は、これを機会にぜひ。角川の BOOK☆WALKERAmazon.co.jp の Kindle で確認できています。

来年には、1巻から電子書籍版が同時発売となるシリーズも出てくるかもしれませんね。

Comments (0)

2012年10月3日 水曜日

『魔法戦士リウイ ファーラムの剣 魔法の国の魔法戦士』

Filed under: 読書中
タグ:, , ,
時間:1時50分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

『魔法戦士リウイ』全シリーズを通しての最終巻です。購入時の記事でも書きましたが、ソード・ワールド・ノベルの1つとして発行された『剣の国の魔法戦士』(リンク先は『魔法戦士リウイ』としてのもの)が発行されてから20年目。単なる歓楽街の有名人でしかなかった主人公も、フォーセリア世界を救うための戦いに挑む存在となりました。

記事を書くまもなく読み終わるほど薄かった『煙火の島の魔法戦士』と違い、477ページと増量されました。内容のほうは意外な展開だったり端折られ感があったりでうれしいやら残念やらですが、それでも完結されたということには感じるところがあります。筆者の水野氏に筆が遅いと言う印象を持っていることも含めて。

同時に、日本のファンタジー小説の代表とも言えるフォーセリア世界を舞台とした2つのシリーズ(もう1つは『ロードス島戦記』)が完結となったことは、大げさな言い方かもしれませんが、1つの区切りが付いたように思えます。ソード・ワールドは2.0になり、フォーセリア世界ではなくなってしまいましたので。

Comments (0)

2012年6月23日 土曜日

魔法戦士リウイ完結

Filed under: 書籍
タグ:, , , , ,
時間:18時55分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

小説『魔法戦士リウイ』の完結編が、今月富士見書房から発行されました。

1冊目が発行されたのは1993年2月15日と約20年ほど前。なんとも長いものです。現在は独立したシリーズとなっていますが、初めは「ソード・ワールド・ノベル」シリーズとしての扱い。イラストも横田守氏ではなく士貴智志氏でした。

魔法戦士リウイの20年

魔法戦士リウイの20年

現在は加筆・訂正・横田守氏のイラストに変更された、「魔法戦士リウイ」シリーズとしてのものが2001年9月20日から発行されています。ISBN も 4-8291-2477-6 から 4-8291-1372-3(ISBN10) に変更となり、初期のものはおそらく絶版となっていると思われます。

まずは完結して一安心と言うところ。大量に未読のものが積みあがっているので読むのはしばらく後になりますが、そのうち20年分を通して読みたいものです。

Comments (2)

2011年2月11日 金曜日

『ブレイドライン4 アーシア剣聖記』

Filed under: 読書中
タグ:, ,
時間:19時57分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

3巻に続き、4巻も長編構成です。

前巻で強敵の存在に気がついて本気で修行を始めることになった主人公のところへ巫女がやってきたことをきっかけとしていろいろと動き出します。中心となるのは神霊戦。西洋ファンタジーでいう魔法戦ですね。

Comments (0)

2010年8月13日 金曜日

『ブレイドライン3 アーシア剣聖記』

Filed under: 読書中
タグ:, ,
時間:12時15分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

ブレイドラインシリーズの3巻。2巻は旅道中的な感じの短編集構成でしたが、3巻は目的地の帝都シスイに到着してからの長編構成。

過去についての新たな情報が多く語られ、鬼道衆の動きも本格的となり、登場人物の状況にも変化が。

Comments (0)

2010年2月20日 土曜日

『ブレイドライン2 アーシア剣聖記』

Filed under: 読書中
タグ:, ,
時間:11時58分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

1巻はキャラクター説明を重視した感じでしたが、2巻は短編集的な構成です。メインキャラクターが帝都シスイに向かう旅路で事件に巻き込まれ、毎回ゲストヒロインが登場するというパターン。目的地までの旅路ではありませんが、同じ著者の魔法戦士リウイシリーズに近いですね。

Comments (0)

2010年1月21日 木曜日

『ブレイドライン アーシア剣聖記』

Filed under: 読書中
タグ:, ,
時間:23時59分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

水野氏の小説というだけで手を出しました。

筆者曰く、日本風ファンタジーだそうです。日本神話や武家社会が見え隠れしますし、カタカナで書かれた固有名詞は漢字が浮かぶようなものがほとんど。

新しく生まれたこの世界が、今後どのように広がっていくか楽しみです。

Comments (0)

2008年11月8日 土曜日

『魔法戦士リウイ ファーラムの剣 嵐の海の魔法戦士』

Filed under: 読書中
タグ:, ,
時間:15時32分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 ファーラムの剣を探すシリーズの6巻。今度の舞台は海の民の王国バイカル。前回の舞台であるイーストエンドからはそんなに遠くないようです。

 なお、富士見ファンタジア文庫が20周年だそうで、カバーのデザインが新しくなっています。

Comments (0)

2008年2月3日 日曜日

『魔法戦士リウイ ファーラムの剣 神代の島の魔法戦士』

Filed under: 読書中
タグ:, , ,
時間:15時55分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 ファーラムの剣を探す、聖剣戦争編シリーズの第5弾。舞台はソード・ワールドシリーズ初登場のイーストエンド。具体的な設定がほとんどないということで、いろいろと苦労されたようです。

Comments (0)

2007年2月6日 火曜日

新ロードス島戦記6 終末の邪教(下)

Filed under: 読書中
タグ:, ,
時間:1時20分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 新ロードス島戦記の最終巻です。新シリーズが始まらなければ、これにて完結となります。手元のロードス島戦記1巻(日焼けで紙が黄色い・・・)によると、初版の発行は昭和63年4月10日となっています。19年前です。長いです。

 ロードス島シリーズは私が初めて本格的に読むようになったファンタジー小説で、テーブルトークRPGダンジョンズ&ドラゴンズのリプレイの小説化から始まったシリーズで、日本ファンタジーの金字塔と表現されることも多い作品です。ある意味、私の持つファンタジー世界のイメージは、この作品によって作られたと言えます。

Comments (0)
Page 1 of 212

HTML convert time: 5.638 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo