Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2004年10月27日 水曜日

今日の天気は?

Filed under: 雑多
時間:9時51分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 天気予報によると、今日の天気は晴れ時々曇り。しかし、実際には灰色の雲が広がっています。

 まもなく出社の時間ですが、公共機関を使うべきか自転車にするべきか迷ってます。タイムリミットまであと1分。
 さっきから天気図やら衛星写真やら見てますが、なんとも微妙です。結果は如何に。

Comments (0)

2004年10月14日 木曜日

デュアルチャンネルと memtest

Filed under: コンピューター
時間:15時34分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 現在のメインマシンのマザーボードは、Aopen の AK79D-400VN です。このマザーボードはデュアルチャンネルに対応しています。

 デュアルチャンネルでは、メモリとのデータのやり取りが理論上2倍となり、かなりの速度向上が期待できるはずなのですが、どうも実感がありません。POST 画面(起動時に BIOS が表示する画面)と memtest でデュアルになっているらしいことは確認できましたが、memtest で表示される速度が約 1,200MBps とかなりの低速です。

 使用しているメモリは、サムソンチップを使ったトランスエンドのもの。PC2700 の256MB を2枚使用しています。買ったところはすでに閉店してしまったので、交換してもらうことすら出来ません。

 とりあえず出来ることをと思い、memtest のソースを読んでみることにしました。バージョンは、memtest86+-1.27 です。
 その結果、nForce2 マザーボードの場合、デュアルになりえるスロットの組み合わせであれば、デュアルチャンネルと表示されることが判明。マザーボードの診断結果を見ているわけでも、速度から判断しているわけでもなかったようです。

 速度を追い求めているわけでもないので、負けを認めることにしました。

———- SPD 情報 ———-
– DIMM1 –
●メモリモジュールのプロパティ
モジュール名 : Transcend TS32MLD64V3D5
シリアルナンバー : 0000FC09h
モジュールサイズ : 256 MB (2 rows, 4 banks)
モジュールタイプ : Unbuffered
メモリタイプ : DDR SDRAM
メモリ速度 : PC2700 (166 MHz)
モジュール幅 : 64 bit
電圧 : SSTL 2.5
エラー検知方法 : 無し
リフレッシュレート : 通常 (15.625 us), Self-Refresh
Highest CAS レイテンシ : 2.5 (6.0 ns @ 166 MHz)
2nd Highest CAS レイテンシ : 2.0 (7.5 ns @ 133 MHz)

●メモリモジュールの詳細
Early RAS# Precharge : 未サポート
Auto-Precharge : 未サポート
Precharge All : 未サポート
Write1/Read Burst : 未サポート
Buffered Address/Control Inputs : 未サポート
Registered Address/Control Inputs : 未サポート
On-Card PLL (Clock) : 未サポート
Buffered DQMB Inputs : 未サポート
Registered DQMB Inputs : 未サポート
Differential Clock Input : サポート済み
Redundant Row Address : 未サポート

●メモリモジュールメーカー
会社名 : Transcend Information Inc.
製品情報 : http://www.transcend.com.tw/english/Memory/Product.asp

– DIMM3 –
●メモリモジュールのプロパティ
モジュール名 : Transcend TS32MLD64V3D5
シリアルナンバー : 0000F759h
製造日付 : 2 週 / 2028
モジュールサイズ : 256 MB (2 rows, 4 banks)
モジュールタイプ : Unbuffered
メモリタイプ : DDR SDRAM
メモリ速度 : PC2700 (166 MHz)
モジュール幅 : 64 bit
電圧 : SSTL 2.5
エラー検知方法 : 無し
リフレッシュレート : 通常 (15.625 us), Self-Refresh
Highest CAS レイテンシ : 2.5 (6.0 ns @ 166 MHz)
2nd Highest CAS レイテンシ : 2.0 (7.5 ns @ 133 MHz)

●メモリモジュールの詳細
Early RAS# Precharge : 未サポート
Auto-Precharge : 未サポート
Precharge All : 未サポート
Write1/Read Burst : 未サポート
Buffered Address/Control Inputs : 未サポート
Registered Address/Control Inputs : 未サポート
On-Card PLL (Clock) : 未サポート
Buffered DQMB Inputs : 未サポート
Registered DQMB Inputs : 未サポート
Differential Clock Input : サポート済み
Redundant Row Address : 未サポート

●メモリモジュールメーカー
会社名 : Transcend Information Inc.
製品情報 : http://www.transcend.com.tw/english/Memory/Product.asp

Comments (0)

HTML convert time: 0.263 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo