Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2011年6月18日 土曜日

iPhone4 ホワイトに機種変更しました

Filed under: iPhone
タグ:, , ,
時間:19時12分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPhone 3G購入から2年半。1週間前にiPhone4(16GB)に機種変更してきました。せっかくなのでホワイトモデルを選択。次世代iPhoneが出るのが先になりそうだということで、この日を境に多くの人が機種変更を行ったようです。

iPhone3GとiPhone4

iPhone3GとiPhone4

ソフトバンクのキャンペーンから10月に次世代のiPhoneが出るのではないかとの噂もありますが、もともと6月に出ることを想定していたのと次世代機の予約から入手までの期間を考えると、もう待ちきれなくなるのが見えてますのでそこは目をつぶることにしました。

機種変更は、近場のソフトバンクショップで。大きな店舗ではありませんが、普通に在庫がありましたので品不足ではないようです。

SIMカードがマイクロSIMカードになったために再発行が必要でしたが、その分の料金は請求されませんでした。

プランの変更

プランは少しだけ変更しました。

変更前
  • 旧 ホワイトプラン(i)
  • S!ベーシックパック
  • パケットし放題 for スマートフォン
  • iPhone for everybody
変更後
  • 旧 ホワイトプラン(i)
  • S!ベーシックパック
  • パケットし放題フラット
  • ソフトバンク Wi-Fi-スポット

ほぼ確実にパケット通信料が上限まで達しているので、パケットし放題をフラットに変更。これによって月月割の額が1920円になり、パケットし放題 for スマートフォンの上限額を下げていた iPhone for everybody も解約。2年間無料だと思っていたら永久無料だったソフトバンク Wi-Fi-スポットも、使う機会がなさそうですがつけてもらいました。

iPhone4

さて、肝心のiPhone4です。

個人的な印象

3Gからの機種変更なので、なんと言っても非常に快適になりました。動作の引っかかりもなく、思考の邪魔をされることはほとんどありません。無線LANもIEEE 802.11nが使用されるようになって、通信速度もアップしました。

デスグリップ

噂のデスグリップ(アンテナを皮膚で通電させてしまうことによってアンテナ信号強度が低下する問題)ですが、1回目だけ5本から3本に低下したものの、その後は3Gで使っていたカバーをつけてしまったので問題なく、時々試しても再現しませんでした。ホワイトモデルではすでに対策済みという話もありますので安心していいのかもしれません。

カメラ

3Gよりもブレに強くなった気がします。接写やデジタルズームにも対応し、LEDによるフラッシュも出来るように。タッチでピントを合わせたい場所を指定できるなど、かなり実用的になりました。デジタルカメラが要らなくなるのも時間の問題かもしれません。俗に青カビと言われている問題は未解決のようです。白いものを写すと中央付近が青っぽくなり、その周辺は逆に赤っぽくなっています。これはまだ駄目ですね。

下記は白い壁を撮影したもの。リンク先はオリジナルサイズのままなので大きめ(ファイルサイズ3.13MB 解像度2,592px × 1,936px)です。

青カビ現象

青カビ現象

現象は動画でも発生します。同じ場所を左右に振りながら撮影しています。

液晶

解像度についてはご存知のとおり。PC用サイトを見るときが一番実感します。幅が足りなくて崩れてしまっていたサイトも大丈夫になりました。

液晶が黄色っぽく見える件(通称尿液晶)については、少なくとも私には気になりません。輝度を押さえているせいもあるかもしれませんが、周辺の白い部分やソフトバンクの紙袋と並べると青っぽいくらいです。

まとめ

現在iPhone3Gの方には、十分魅力的な候補になりえます。年末まで待ちきれない場合は検討を勧めたい。待ちきれる方は次世代iPhoneをどうぞ。

Comments (0)

2011年6月16日 木曜日

『天冥の標 Ⅰ メニー・メニー・シープ 上 下』

Filed under: 読書中
タグ:, ,
時間:23時22分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録


まだ読んでいないままの小説が積み上がっているのに、誘惑に負けて読み始めてしまいました。小川一水氏による、全10巻となる長編シリーズの1巻です。

舞台は西暦2803年。入植から300年目を迎えようとしている、殖民星メニー・メニー・シープ。入植時のトラブルによって技術の多くを失いつつも、なんとか日々の営みを続けてきた世界。

雰囲気は氏の作品の中では『復活の地』が近いでしょうか。とは言いつつも、出来ることは何でも入れて行こうというコンセプトなので、さまざまな面を見せてくれるに違いありません。非常に長く楽しめそうです。

Comments (0)

2011年6月11日 土曜日

傘の持ち方について

Filed under: 雑多
タグ:,
時間:12時34分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

雨の多い季節になりました。降るか降らないかわからないことも多く、傘を持って歩いている人をよく見かけます。

気になるのが、その傘の持ち方。(折りたたみ傘を除く)

水平の場合

まず、傘の中ほどを握って水平にして持っている人。非常に危ないです。

大型のものともなると結構長くて、80センチというものも。そんな長いものを水平にして持つべきではありません。あまつさえ、それを前後に振っている人もいるのです。後ろの人を突いてしまわないかと、見ていて不安になります。

さらに言えば、子供の目をついてしまう可能性も。

歩きタバコの危険性の1つとして子供の目線と同じ高さというのがありますが、同じ高さで持っているのですから、傘にも同じことが言えます。当たり所が悪ければ失明してしまうでしょうね。

垂直の場合

傘の上部を持ってぶら下げる持ち方。

水平にするよりは安全ですが、振り子のように前後に振るのはやめてほしいものです。後ろの人にぶつかる可能性は十分あります。脛に当たったら、さぞ痛いことでしょう。

理想的な持ち方

最後に、私が思う理想的な持ち方。

まず、垂直に持つこと。それだけでも自分を中心とした影響範囲が狭くなります。

それから大きく揺らさないこと。地面に対して垂直な状態を維持するように意識します。少なくとも自分の歩幅と同じかそれ以下に収めます。杖のようにつくのもいいかもしれません。自然と揺れ幅を小さくできます。

私の場合は、取っ手をつかんで地面から浮かせた状態を維持する持ち方をしています。

皆さんの持ち方は安全ですか?

Comments (0)

HTML convert time: 0.262 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo