Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2005年9月30日 金曜日

3.1から3.2へのアップグレードメモ

Filed under: ブログ
時間:5時05分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 予想以上にトラブルがありましたが、何とか無事にアップグレードできたようです。同じところで躓いている方がいらっしゃるかもしれませんので、私も作業メモを残しておこうと思います。

 前回のエントリーでも紹介した公式のアップグレードマニュアルと併用してご覧ください。

 まず、こちらの動作環境から。

サービスプロバイダ:XREA.COM
 サーバー:s58
  OS:Linux
  サーバー:Apache
  Perl:5.8.3

●MovableType(以下、MT)の設定

 インストール先:/x
 データベース:MySQL
 言語:日本語
 文字コード:EUC-JP

●設定ファイル mt-config.cgi で変更したところ

 ○パス
  CGIPath http://yoshitomo.s58.xrea.com/x/
  StaticWebPath http://yoshitomo.s58.xrea.com/mt/mt-static/

 CGIPath はインストール先、StaticWebPath はマニュアル類がおかれる場所です。

 ○データベース(MySQL)
  ObjectDriver DBI::mysql
  Database XREAのアカウント名
  DBUser XREAのアカウント名
  DBPassword データベースのパスワード
  DBHost localhost

 これらは、XREA の管理画面で確認できます。

 ○その他
  PublishCharset euc-jp

 アップグレード前の設定にあわせてください。さらに言えば、データベースの文字コードにあわせます。設定ファイルのコメントに軽くなると書かれていたので UTF-8 のままにしたら文字化けしました。

 さて、設定が終わったらファイルのアップロードをします。上記の設定であれば、mt-static フォルダは /public_html/mt/ に、それ以外は /public_html/x/ にアップロードします。
 アップロードは少しずつ行ったほうがいいかもしれません。配布直後ということもあると思いますが、どうもアップロードできていないファイルがいろいろあったようです。おかげで、謎のエラーにしばらく悩まされることとなりました。原因不明のエラーが出たときは、拡張子を cgid に変えて呼び出してみてください。XREA の場合は、それでデバッグモードになります。

 さて、アップロードが終わったら環境チェックです。/x/mt.check.cgi を呼び出し、環境に問題がないか確認します。バージョンが古くないかも確認しましょう。「version >= 2」とあったら、2かそれ以上のバージョンが必要という意味です。
 すべて問題なければ、最後に緑の背景色(スタイルシートが有効になっている必要があります)で「Movable Typeのシステム・チェックは、無事に完了しました」と表示されます。今度は、/mt/index.html を開きます。メッセージに従い、リンクをクリックします。/x/mt.cgi を経由して /x/mt-upgrade.cgi が呼び出されます。ここからアップグレード作業となり、無事終了すればすべて終了です。

 なお、前回のエントリーでちょっと書いたアーカイブ関係の問題ですが、私の環境では自動的に設定されていました。アップグレードの場合はちゃんと引き継いでくれるようです。

 以上、作業メモでした。

Comments (0)

2005年9月29日 木曜日

MovableType3.2のインストール・アップグレードメモ

Filed under: ブログ
時間:22時39分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 Six Apart の Movabletype のページにある、3.2 日本語版配布開始のエントリーへトラックバックしたページを眺めていると、すでにアップグレードやインストールを済ませた方がいらっしゃいますね。
 そのほとんどは正式版の配布が始まったことを告知しているだけですが、有用なことを書かれているところもありますので、リストアップしておきます。うまくいかずに悩んでいる方、一通り目を通してみてはいかがでしょうか。

Movable Type 3.2へのアップグレードのまのしわざ
 作業メモです。UNIX 系コンソールでの作業のようです。

個別アーカイブのURLを旧バージョンのようにするMovable Type 3.2 導入手順
 3.2ではアーカイブ関係の仕様が変わっているため、問題を起こすことがあるようです。このエントリーでは、以前のようにする方法を解説しています。
 また、ブログ全体が3.2の解説なので、ほかのエントリーも注目です。

「Movable Type 3.2 日本語版の提供を開始」らしいけど……(2005年09月29日)ちはろぐ
 ベーター2で発生した問題がほったらかしだぞというエントリー。私の場合はあんまり問題にならなさそうですが、人によっては重要です。

既存環境からのアップグレードMovable Typeユーザー・マニュアル
 ブログではありませんが、アップグレードマニュアルです。Six Apart のブログからリンクされているページは、3.1へのアップグレードマニュアルです。

Comments (0)

MovableType 3.2日本語版がリリースされました

Filed under: ブログ
時間:18時25分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 MovableType 3.2 の日本語版の配布が開始されました。見た目とかもだいぶ変わるようなので、これを機会にテンプレートを最新のものに差し替えようかと思っています。

Movable Type 3.2日本語版の提供を開始シックス・アパート株式会社

同日18時48分追記
 アップグレードパッケージはどこ・・・?

同日22時45分追記
 通常のパッケージでアップグレードできるようです。確かに、アップグレードスクリプトも入ってます。

Comments (0)

軌道エレベーター実現に一歩前進?

Filed under: 雑多
時間:1時09分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 「軌道エレベーター」という単語を聞いたことがあるでしょうか。一言で言えば、地上と宇宙を結ぶ長大なエレベーターです。同じような概念は、昔から小説・コミック・映画・アニメなどに何度も登場しています。

 アメリカのLiftPort Group社が、この軌道エレベーターの初の昇降テストに成功したと発表たとのことです(すみません。公式発表を見つけられませんでした)。運行予定日は、2018年4月12日。たったの十数年後には、宇宙へ向けて上るエレベーターが見られるようになるかもしれません。

上空を舞う気球より伸びるケーブルで、宇宙エレベータのテストに初成功!MYCOM PC WEB
軌道エレベータ Wikipedia

Comments (0)

2005年9月20日 火曜日

Opera からバナーが消えた

Filed under: コンピューター
時間:19時13分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 Opera というブラウザをご存知でしょうか。一時は IE と張り合えるんじゃないかとまで言われていましたが、今は Firefox のほうが有名になってしまったようで、パソコンでのシェアはいまいちのようです。携帯電話用フルブラウザとしての知名度のほうが高い感じです。

 さて、この Opera ですが、無料で使うためにはバナー広告を表示させる必要がありました。以前はこのバナーがかなり高さがあって邪魔で仕方がなかったものです。無料だからと諦めていましたが、いつの間にか高さが減って幅をとる形になってました。

 最新バージョンの8.50では、このバナーがなくなっています。10周年記念として、通常は有料の登録コードを無料配布したことがあります。登録するとバナー広告は表示されなくなるわけで、何か関連があったのかもしれません。
Opera 5.80 のスクリーンショット。 43.8KB 高さ:517 幅:499

 広告はなくなりますが、有料サポートは続けるようです。こちらで収入を得ようということなのでしょう。携帯電話への搭載で、それなりに収入が得られるようになったのも理由のひとつと思われます。

関連リンク
Opera無料版から広告撤去ITmedia ニュース
Opera software(日本語ページ)

Comments (0)

2005年9月9日 金曜日

入院してました

Filed under: 雑多
時間:21時24分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 しばらく入院してました。人生2度目です。

 一時は手術になるかもしれないとまで言われて焦ってたのですが、絶食と24時間ぶっ通しの点滴で済みました。

 大病を患って、初めてわかる健康のありがたさ。

追伸
 帰ってきたらローカルサーバーが落ちてました。ブレーカーを1回落としたとのこと。もともと調子が悪かったところに止めを刺してしまったようで、瀕死状態になってました。
 残念ながらこっちは救えませんでした。

Comments (3)

HTML convert time: 0.284 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo