Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2011年7月24日 日曜日

アナログ放送終了まで秒読み段階突入

Filed under: 雑多
タグ:, , ,
時間:11時46分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

まだ先と思っていたアナログ放送の終了も、あっという間に秒読み段階に突入しました。

岩手・宮城・福島の3県を除き、本日2011年7月24日の正午に放送が終了。ブルーバックのお知らせ表示に切り替わります。残り15分もありません。
その後、深夜0時を境に完全停波。画面はいわゆる砂嵐の状態に。

もしかすると、放送が終了することをまだ知らない人がいるかもしれません。電気店や放送局などには問い合わせが殺到することでしょう。

テレビ放送の表示をするすべての機器は、地上デジタル放送に対応していないと使い物にならなくなります。録画も出来なくなりますので、過去に録画したものを再生する専用の機器になってしまいます。

機器の対応だけでなく、場合によってはアンテナを取り替える必要があることも。UHFに対応したものでないと駄目です。地域によっては、現在VHFだけのことや、アンテナが古くて周波数などが合わないことがあります。工事を請け負っているところは依頼が殺到していて、すぐには出来ないことがあるという話しです。現在対応できていない場合は、数ヶ月テレビが見れなくなることを覚悟しておいたほうがいいでしょう。

Comments (0)

2011年7月23日 土曜日

『天冥の標 Ⅲ アウレーリア一統』

Filed under: 読書中
タグ:, ,
時間:16時17分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

『天冥の標』第3巻。時代は一気に300年ほど進んで2310年。舞台も宇宙に移り、一気にSF色が強くなりました。

記憶のある固有名詞がたくさん出てきていますが、まだ全10巻の半分にも達していません。このあともいろいろとエピソードが描かれることでしょう。

Comments (0)

2011年7月16日 土曜日

温度計を購入

Filed under: 雑多
タグ:, ,
時間:17時44分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

室内の気温を知るのに小学校の教材だったアルコール式温度計を長年使っていましたが、昨年落としてしまった時に泡ができてしまいました。何とか直せないものかと試したもののダメで、諦めて新しく購入することに。

購入したのは、シンワのメーター表示のもの。特に説明はありませんが、電源不要でバイメタルを使用していると思います。これなら落としても壊れにくいはず。

ご覧のとおり、非常に簡素なものです。直径3.5センチで、手の中にすっぽりと納まってしまうサイズ。

目盛りは2度ずつなので。精度は高くありません。それも、マイナス21度以下とプラス41度以上では半分の精度に。精度を求める場合には使い物になりません。

パッケージも非常に簡素。ビニールの袋に入っているだけで、説明書もありません。

シンワの温度計 丸型 3.5cm S-5 パッケージの表

シンワの温度計 丸型 3.5cm S-5 パッケージの表

裏側には、簡単な説明があります。

シンワの温度計 丸型 3.5cm S-5 パッケージの裏

シンワの温度計 丸型 3.5cm S-5 パッケージの裏

黄色い長方形のは両面テープ2つ付属しています。おそらく使い捨て。

精度も低いしその場の温度を表示するまでは1時間かかるらしいので、細かく気温を知りたい場合には向きませんが、エアコンを使うタイミングを知るという目的には十分使えています。値段も安いし(購入時は税別320円)、悪くない買い物だと思っています。

やたら物持ちのいい私のことですから、末永くお世話になることでしょう。

Comments (0)

2011年7月5日 火曜日

『天冥の標 Ⅱ 救世群』

Filed under: 読書中
タグ:, ,
時間:23時18分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

『天冥の標』第2巻です。1巻最後の続きが描かれると思いきや、時代は一気に戻って西暦2010年代。主人公は日本人。

単体でも問題ないのではないかと思うほど内容が変わっていますが、1巻を読んだ後であればきちんと繋がりがあることがわかります。

裏表紙に書いてある範囲ならネタばれ許容範囲と思っていつも書いていますが、今回はこれ以上はやめておきます。これから読む方の楽しみを奪ってしまいそうなので。Amazon.co.jp のレビューも、最後まで読みきるまでは避けておいたほうがよさそうです。

それではどうぞ楽しい時間を。私もこれより残りを楽しむことにします。

あと3/5。何が描かれるのか。

Comments (0)

HTML convert time: 3.501 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo