Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2012年6月9日 土曜日

iOS を 4.3 から 5.1.1 へアップデート

Filed under: iPhone
タグ:, , ,
時間:19時10分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

気がついたら前回の記事から3ヶ月以上経ってしまいました。ネタがなかったのもありますが、2007年から続いていた毎月の投稿記録が途切れてからモチベーションが落ちてしまっていました。もともと無理をしてまで書かないと言うスタンスで運営しているため、書きたくなるまでほったらかしにしていたらこの有様です。

さて、それでは本題。

前置き

iOS5 が公開されたのはずいぶん前になりますが、バッテリー問題を含む不具合がなかなか収まらない状況が続いていました。多くの機能が追加されたので早く入れてみたかったのですが、さすがにバッテリーの減りが早いと言うのは致命的だったので保留にしていたのです。私は俗に言う2台持ちではないので、1日持たないというのは非常に困るわけです。

それから何度かのアップデートが行われ、約1ヶ月ほど前に 5.1.1 が公開されました。その後は特に大きな不具合の話も聞こえて来なかったので、もうそろそろアップデートをする頃合かと判断しました。

環境

アップデートに使用した環境です。

キャリア
ソフトバンク
iPhone
iPhone4
iOS
4.3
パソコン
自作PC Windows 7
iTunes
10.6.1.7

アップデートの手順

基本的には一般的な方法と同じです。ソフトバンクが公開しているiOSアップデートの案内に従いました。PCは再起動し、余分なソフトは出来るだけ終了させておきます。アンチウィルスソフトのリアルタイムスキャンもオフに。

案内から変更したのは、iOS のデータはダウンロードのみを予め行っておいたこと。ダウンロード処理が不具合の原因になることを避けるためです。ダウンロードはPC再起動前に済ませておきました。

ここからは通常通りに行うだけでしたが、うまく行っていたら記事にしてなかったでしょう。しっかり苦戦させられました。

アップデートが行われる前にはバックアップが行われます。手動でバックアップ済みなのであっという間に終わると思いきや、3時間経ってもプログレスバー(メーター)がほんの少ししか進まない。しかも iTunes は長時間フリーズ状態。PC再起動も含めてやり直すも、5時間経っても終わらない。音楽データを iPhone から削除しても同じ場所でフリーズ。画面上で進み具合を図ってみましたが、1ミリも進んでくれませんでした。

結局うまく行ったのは、アプリの削除と iPhone の再起動(終了して起動)を行ってから。どちらが良かったのかわかりませんでしたが、メーターが伸びるところを見逃すほどあっという間に終了しました。

その後は何事もなくアップデートが進み、深夜2時過ぎには「復元用の準備中」に移行。その10分後には最終段階へ。それまでの苦労は何だったのかと思うほどの早さです。最後に写真データのコピーが行われている最中に iTunes が突然落ちると言うトラブルはありましたが、深夜2時26分に完了となりました。

夕方17時ごろから9時間以上と言う長丁場になってしまいましたが、現在も特に問題ありません。心配していたバッテリーについても、アップデート前とほぼ同じくらいのようです。無線LAN経由での同期についても、時々 iTunes が接続に失敗したと訴えてくる以外は問題ありません。この問題については、解決方法がわかったら次のネタですね。

iOS5のマイナーな変更点

新機能として多くの情報が知られていますが、細かな変更が他にもあります。日常的に使っていないと気が付きにくいところかもしれませんので、簡単にまとめておきます。

iPod から ミュージックへ

長年ドックに鎮座していた iPod がミュージックに変わりました。機能は特に変わっていないようです。

iOS5.1.1 ミュージックアイコン

iOS5.1.1 ミュージックアイコン

スヌーズボタン

アラームをセットした時間になると表示されるスヌーズボタンが小さくなった代わりに赤くなりました。以前よりも目立ちます。

iOS5.1.1 アラームのスヌーズボタン

iOS5.1.1 アラームのスヌーズボタン

まとめ

5.0以前からアップデートを行う際の注意事項は次の3つ。

  • アップデート用データは先にダウンロードしておく。
  • 同期に使用するPCとiOSデバイスは直前に1回再起動して出来るだけきれいな状態に。
  • iOSデバイスはバックアップ後にアプリや音楽データなどは可能な限り削除しておく。

また、以前記事にまとめたものも合わせてご覧ください。アップデートを目的としたものではありませんが、いくつか重複するものがあります。

それでは、皆さんのアップデートが問題なく行えますように。

Comments (0)

2011年6月18日 土曜日

iPhone4 ホワイトに機種変更しました

Filed under: iPhone
タグ:, , ,
時間:19時12分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPhone 3G購入から2年半。1週間前にiPhone4(16GB)に機種変更してきました。せっかくなのでホワイトモデルを選択。次世代iPhoneが出るのが先になりそうだということで、この日を境に多くの人が機種変更を行ったようです。

iPhone3GとiPhone4

iPhone3GとiPhone4

ソフトバンクのキャンペーンから10月に次世代のiPhoneが出るのではないかとの噂もありますが、もともと6月に出ることを想定していたのと次世代機の予約から入手までの期間を考えると、もう待ちきれなくなるのが見えてますのでそこは目をつぶることにしました。

機種変更は、近場のソフトバンクショップで。大きな店舗ではありませんが、普通に在庫がありましたので品不足ではないようです。

SIMカードがマイクロSIMカードになったために再発行が必要でしたが、その分の料金は請求されませんでした。

プランの変更

プランは少しだけ変更しました。

変更前
  • 旧 ホワイトプラン(i)
  • S!ベーシックパック
  • パケットし放題 for スマートフォン
  • iPhone for everybody
変更後
  • 旧 ホワイトプラン(i)
  • S!ベーシックパック
  • パケットし放題フラット
  • ソフトバンク Wi-Fi-スポット

ほぼ確実にパケット通信料が上限まで達しているので、パケットし放題をフラットに変更。これによって月月割の額が1920円になり、パケットし放題 for スマートフォンの上限額を下げていた iPhone for everybody も解約。2年間無料だと思っていたら永久無料だったソフトバンク Wi-Fi-スポットも、使う機会がなさそうですがつけてもらいました。

iPhone4

さて、肝心のiPhone4です。

個人的な印象

3Gからの機種変更なので、なんと言っても非常に快適になりました。動作の引っかかりもなく、思考の邪魔をされることはほとんどありません。無線LANもIEEE 802.11nが使用されるようになって、通信速度もアップしました。

デスグリップ

噂のデスグリップ(アンテナを皮膚で通電させてしまうことによってアンテナ信号強度が低下する問題)ですが、1回目だけ5本から3本に低下したものの、その後は3Gで使っていたカバーをつけてしまったので問題なく、時々試しても再現しませんでした。ホワイトモデルではすでに対策済みという話もありますので安心していいのかもしれません。

カメラ

3Gよりもブレに強くなった気がします。接写やデジタルズームにも対応し、LEDによるフラッシュも出来るように。タッチでピントを合わせたい場所を指定できるなど、かなり実用的になりました。デジタルカメラが要らなくなるのも時間の問題かもしれません。俗に青カビと言われている問題は未解決のようです。白いものを写すと中央付近が青っぽくなり、その周辺は逆に赤っぽくなっています。これはまだ駄目ですね。

下記は白い壁を撮影したもの。リンク先はオリジナルサイズのままなので大きめ(ファイルサイズ3.13MB 解像度2,592px × 1,936px)です。

青カビ現象

青カビ現象

現象は動画でも発生します。同じ場所を左右に振りながら撮影しています。

液晶

解像度についてはご存知のとおり。PC用サイトを見るときが一番実感します。幅が足りなくて崩れてしまっていたサイトも大丈夫になりました。

液晶が黄色っぽく見える件(通称尿液晶)については、少なくとも私には気になりません。輝度を押さえているせいもあるかもしれませんが、周辺の白い部分やソフトバンクの紙袋と並べると青っぽいくらいです。

まとめ

現在iPhone3Gの方には、十分魅力的な候補になりえます。年末まで待ちきれない場合は検討を勧めたい。待ちきれる方は次世代iPhoneをどうぞ。

Comments (0)

2010年9月11日 土曜日

OAuth と、名前の変わったTwitBird

Filed under: iPhone,ソフトウェア
タグ:, , , ,
時間:16時42分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPhone 用 Twitter クライアントとして TwitBird をかなり前から愛用していますが、私のように長く使っている人は今年の9月1日(米国時間の2010年8月31日)を境に TL が取得できなかったりつぶやけなくなってるかもしれません。

9月1日は Twitter で大きな変化があった日です。その変化とは、API におけるユーザーの認証方式から BASIC認証が外されたことです。

BASIC認証とは、IDとパスワードの組み合わせが一致するかで判断する古典的な方法です。仕組みが単純であるため実装も容易なのですが、ネットワークをパスワードが暗号化されずに流れてしまうなどセキュリティ面では不安のある方法です。そのため、Twitter では2010年6月30日にBASIC認証への対応を終了し、それ以降はOAuth(オース)という方式に統一すると2010年4月30日に発表しています。

実際には、ワールドカップによるシステムへの負荷上昇を理由に2010年8月16日まで延長されています。8月16日から8月31日までの間でAPIの呼び出し回数を毎日段階的に減らして行き、最終的にはすべての呼び出しに対してHTTP 403エラー(アクセス禁止を意味します)を返すようになりました。

そして、実際に現在はBASIC認証でのAPI呼び出しはできなくなっています。BASIC認証を使うように設定してあったり、使えないクライアントではAPIを利用することができません。

さて、ここまでは前置き。本題はTwitBird について。

私が使用していた TwitBird は、「TwitBird」という名称です。この名前でアップルストアで公開されていたものは古いもので、BASIC認証にしか対応していません。新しいバージョンは Twitter free for Twitter という名前になっていて、アップデート可能なアプリケーションの一覧には出てきません。不満がなかったゆえに、別名で新しいバージョンがあることに気がつきませんでした。

新しいバージョンではOAuthのみに対応しています。約1週間試しで新しいバージョンを使用してみましたが、基本的な使い勝手はほとんど同じで問題なく使用できています。

ちなみに、以前のバージョンは公開 TL の参照とそこからの検索は問題なく出来ていました。APIの仕様書によると、公開 TL の取得には認証は必要ないようなのでそのためでしょう。

と言うわけで、TwitBird を愛用していて困っている場合は Twitter free for Twitter もしくはその有料版への移行をどうぞ。

Comments (0)

2010年6月23日 水曜日

iPhone 3G の交換

Filed under: iPhone
タグ:, , , , , ,
時間:18時07分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPhone はいろいろ便利だし気に入ってますが、一般的な携帯電話から機種変更した場合に困るのはバッテリー関係。消耗の早さもそうですが、iPhone がほかのスマートフォンと違うのは交換をユーザーが出来ないこと。アップルに依頼して本体ごと交換と言う、日本では考えられない方法しかありません(でした)。

バッテリーの持ちが悪くなったことを理由に交換する場合、AppleCare Protection Plan for iPhone への加入か9,800円と、3営業日の時間が必要で、遠方からの郵送で依頼する場合はその間ずっと使うことが出来ません。SIMカードが専用なので、代替機種もありません。

手間を考えると、出来ればなしで済ませたいところです。何とかしてモバイルバッテリーで逃げ切ろうと思ってましたが、想定外のところから神の手が差し伸べられました。それは、ソフトバンクです。

iPhone 4 がソフトバンクからと発表されたときに情報収集していて偶然見つけたのですが、ソフトバンクショップでもバッテリーの消耗を理由とした交換を条件付で受け付けています。

光が見えた気がして、先週ソフトバンクショップに行ってきました。日数がかかることを覚悟していたので話を聞くだけのはずでしたが、あっさり数十分以内に完了。大まかに書きますと、次のような感じでした。機種は iPhone 3G の8MBモデルです。

  1. バッテリーの状態と最後に充電してからの時間を表示してスクリーンショットを保存。
  2. バックアップ。(同期させれば自動で行われます)
  3. 本体と AppleCare ProtectionPlan登録書を持って近所のソフトバンクショップへ。
  4. 交換できると言う話を見て来たことを伝えると、すぐさま手続きが開始。
  5. 電話番号を元に、契約期間と AppleCare ProtectionPlan の登録状況を確認。この時点で、登録書は持ってくる必要がなかったことが判明。
  6. 適用可能であることがわかったので、細かい確認事項の説明開始。本体の交換になることと、データのバックアップはしてあるかの2点。
  7. こちらの了解を確認後、持って行った本体のチェック。小型のライトを使って、本体表面の傷を確認。カバーをつけていたし、iPhone に限らず丁寧に扱っているので問題なし。
  8. 交換用 iPhone 登場。本来の箱よりも大きなダンボール箱に、スポンジの緩衝材で挟まれた状態。本体の表裏に、ビニール状の保護シールあり。
  9. SIMカードの登録変更。現行と交換用の両方からSIMカードトレイを出して並べ、トレイを見ながら何か打ち込んでいました。ちなみに、取り出すときに使っていたのは専用のではなく、小さめのゼムクリップを伸ばしたもの。
  10. 交換品のアクティベーション。充電のため、店内でしばらく待機。保存期間が不明なので、充電なしの状態なのは仕方がないでしょう。再充電を繰り返すと消耗しますし。
  11. スタッフの案内に従い、私自身で交換前の iPhone の全データ消去を実行。
  12. 新しい iPhone と手続きの控えを受け取り。保護シールはついたまま。

アップルに送ることを考えればあっという間です。一時的に使えなくなるにはなりますが、これならたいしたことはないです。消耗具合の確認などもありませんでした。確認のために2時間以上待たされたなんて話もあったので気になってましたが、2年目以降且つ AppleCare ProtectionPlan に加入済みというのがよかったのかもしれません。

あとは自宅に持ち帰って iTunes に認識させるだけです。新しい iPhone として登録し、バックアップから戻します。ほとんどのデータは戻りましたが、メールのパスワードと POP3 接続のメールのデータは消えてしまいました。メールデータはどうでもいいものだけだったので私の場合は問題になりませんでしたが、重要なメールがある方は転送しておくなどのバックアップをお忘れなく。

バッテリーの持続時間が2倍に(本来の状態に戻っただけですが)なって、非常に快適になりました。これで月月割の終わる来年まで持たせられます。同じように困ってる皆さんもお試しあれ。

Comments (0)

2010年5月8日 土曜日

iPadはソフトバンクから

Filed under: 携帯電話
タグ:, , , , , ,
時間:17時01分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPad はソフトバンクから発売されることが決まったそうです。5月10日の午前10時から、iPad正規販売店で予約開始とのこと。正規販売店は、一部のソフトバンクショップや家電量販店のアップルコーナーなどとなっています。

http://twitter.com/masason/status/13589380378

iPadソフトバンクで確定しました‼
http://bit.ly/9vu7HO http://bit.ly/cpgRgB

NTT DoCoMo は、iPad が SIMロックフリーとの情報を前提に自社通信網を使うミニSIMカードの発売を検討すると発表してましたが、今後の動向が気になるところです。

iPad と言うと電子書籍リーダーとしての面が話題になっていますね。すでに持っている iPhone でサイトを見たりしていますので抵抗はないと思いますが、重量が一般的な文庫本レベルでないと仰向けでは読めないですね。Wi-Fi+3Gモデルの重量が730gで、文庫本だと1,460ページに相当。手持ちの中で一番厚いものでも1,155ページ(境界線上のホライゾンⅡ下巻)なので、まだまだです。

ちなみに、Kindle2は294g とのこと。文庫本だと588ページ相当なので、一般的な範囲で厚めと言ったところでしょうか。

iPhone 持ちとしてはまだ様子見ですね。次世代 iPhone も気になりますし、電波状況の改善のほうが iPad より気になります。

Comments (1)

2010年3月30日 火曜日

「不明なエラーが発生しました。(13019)」の対処法

Filed under: iPhone
タグ:, , ,
時間:0時15分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPhone をパソコンに繋いで同期させると、毎回「iPhoneを同期できません。不明なエラーが発生しました。(13019)」とメッセージダイアログが表示されて失敗してしまっていました。

調べてみると、対応策としては次のようなものがありました。皆さん苦労しているようです。

  • ボイスメモを同期対象から外す
  • iPhoneをリセットする(パソコンで言う再起動)
  • USBポートを変える(相性問題)
  • iTunes でバックアップを削除
  • Geniusをオフにする
  • セキュリティソフトを無効にして同期

私の場合は上の4つを試しても駄目で、5つ目はもともとオフでしたのでなし。ボイスメモに関しても、使ったことがないので iPhone 側にデータがなくて多分無関係。

結局、音楽ファイルを同期対象から外して iPhone の音楽データを一旦削除することで解決しました。再度音楽ファイルを同期対象にして、無事にエラーなく完了です。

現時点で iPhone に150MB以上空き容量がありますので、容量不足とも思えず原因は不明のまま。とりあえず解決にはなったようなので、お悩みの方はお試しください。

Comments (6)

2010年1月1日 金曜日

iPhone用にモバイル充電器を買いました

Filed under: iPhone
タグ:, , ,
時間:15時51分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

日々バッテリーの持ちが悪くなる iPhone。初期の50%を切れば交換してもらえるとは言え、心配になったのでモバイル充電器を購入しました。Amazon.co.jp での購入時点(2009年12月25日)の価格は2,600円でした。

購入したのは、PROTEK の iWALK という製品の黒。

iPod と iPhone に直接コネクタで接続するタイプで、iPhone または iPod touch とほぼ同じ幅になっています。なので、touch 以外の iPod だと不恰好になるかもしれません。

商品パッケージはブリスターで、ふちを切らなくても開けられます。これはちょっとうれしい。切るのは大変ですし、切ってしまうと固定しないと閉まりません。私は付属品一式をまとめるために捨てないことが多いので。

パッケージには、次のものが入っています。

  • 本体
  • 長さ1m 弱の mini USBケーブル(黒)
  • 簡易マニュアル
  • 保証書(6ヶ月)

本体は手の中にすっぽり納まるくらい小さく、携帯するのに便利です。エネループと違って自然に放電が進んでしまうため、使用開始前には充電が必要です。マニュアルには60日に1回はするようにと書かれています。

充電はパソコンもしくは別売りの USB AC アダプターで行います。付属のケーブルで接続して、本体にあるLEDランプが青く点灯するまで待ちます。満充電までは2時間だそうです。

iPhone または iPod を充電する場合は、本体からケーブルをはずした状態で行います。本体前中央のくぼみに爪をかけて上側のカバーをはずすと専用のコネクタがありますので、それを iPhone などのコネクタに接続します。サイズも小さいので、充電したまま使うこともできます。

なお、カバー側にはストラップがついていますが、これの扱いはよくわかりません。
メーカーのサイトにある説明によると、iPhone やカバンにつけて持ち歩くためのようですが、iPhone にぶら下げておくには iPhone 側にストラップをつける場所がありませんし、つけることができたとしても何かの拍子にふたが外れれば落としてしまいます。軽く引っかかっているだけなので、そんなにしっかりしたものではないです。私はストラップを無視してポケットに放り込んでます。

値段もそんなに高いものではないので、念のため持っておきたいという方にはちょうどいいのではないでしょうか。大きくてもいいからしっかり充電できるものがいいとか、たまにしか使わなくて定期的に充電しておくのは面倒という方には、エネループシリーズのもののほうがいいかもしれません。

私もエネループシリーズのほうにしようかと思っていましたが、使用頻度とすでに2年目であることなどから、値段の安い iWALK になりました。

モバイル充電器は種類が多いので、購入するときには結構悩みます。充電用に使えるのケーブルがあってiPhone や iPod 以外にも充電したいものがある場合は、エネループシリーズのほうが汎用性があってお勧めです。私は iPhone が充電できればよかったので iWALK にしました。

みなさんも購入するときにはよく検討してみてください。

Comments (0)

2009年11月30日 月曜日

AppleCare購入

Filed under: iPhone
タグ:,
時間:23時37分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPhone を使い始めてまもなく1年になります。バッテリーの持ちが悪くなってきて、充電しないと2日持たせるのが難しくなりました。

iPhone の通常保障は購入から1年。AppleCare はこれを2年まで伸ばすことができます。

ただし、加入できるのは1年以内。このまま1年後にもバッテリーがまともに持つとは思えないので、ちょっと高いですが加入することにしました。

加入するには、パッケージ品のようにライセンスをまず購入します。今回購入したのは AppleCare Protection Plan for iPhone。金額は現時点で7,800円です。ソフトバンクショップでも購入できるようですが、面倒なので Apple Stor で申し込みました。

数日後、クロネコヤマトで到着。24cm×15cm×17cmの段ボール箱でした。受け取った瞬間、大きさの割りに軽いことにびっくり。空けてみると、シート状の緩衝材でゆるく包まれた状態で小さな箱が入っていました。

AppleCare パッケージ

AppleCare パッケージ

箱の大きさは縦横13.5cmという小さなもの。納品書の分を考えても、箱じゃなくてもよかったのではないかという感じです。

箱が小さいので、当然中身も少しだけ。
中に入っていたのは、ライセンスカード(ぺらぺらの紙ですが)と簡単なマニュアル。

AppleCare の中身

AppleCare の中身

この簡素さは Apple らしいですね。マニュアルも簡素です。

AppleCare マニュアルの目次

AppleCare マニュアルの目次

購入しただけでは有効にならず、オンラインで iPhone のシリアルナンバーと結びつける必要があります。ログインは、iPhone の登録のときに作ったアカウントでできました。

何はともあれ、これであと1年がんばれます。

Comments (0)

2009年2月11日 水曜日

iPhone 付属のイヤホン

Filed under: iPhone
タグ:, , ,
時間:11時47分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPhone を使い始めてから1ヵ月半。最近になってやっとスピーカーではなく付属のイヤホンで音楽を聞いてみましたが、どうも iPod shuffle 付属のもので聞くよりも音が大きいようです。

iPhone はスピーカーとイヤホンでは別のボリューム値を保持するため、1回目は焦ってしまうほど大きなボリュームになっていました。何度か画面上で微調整をしたところ、私の場合は下のスクリーンショットくらいがちょうどいいようです。

ボリューム

ただ、曲によってはほとんど聞こえないものもあります。音が小さいのかと思って本体のスピーカーやパソコンで確認してみると、別にそんなことなありませんでした。

試しに iPod shuffle 付属のイヤホンで聞いてみたところ、こちらは問題ありませんでした。どうやら原因はイヤホンにあるようです。

オーディオについてはど素人ですし2つしか比較していないのでいい加減ですが、iPhone 付属のイヤホンは、小さいボリュームには向いていない気がします。音域についても、高音域よりも低音域を強調している感じですね。普段は重低音再生などしないので、イヤホンで聞いていると低音が気になってしまいます。イコライザで Bass Reducer にするとちょうど良かったです。

2007年から使い続けている iPod shuffle をやめて iPhone に移行しようと思っていましたが、ボリューム調整がしにくいと言うのがネックになってしまいました。iPod shuffle はハードウェアボタンで微調整ができるので便利。
iPhone も本体横のボタンで微調整ができるようになるといいのですが。ソフトウェアボタンで調整するには画面を見ないと無理です。

Comments (0)

2009年1月1日 木曜日

iPhone にして失敗したなと思うこと

Filed under: iPhone
タグ:,
時間:17時43分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

あけましておめでとうございます。
更新タイミングがまばらな駄目ブログですが、今年も見ていただければ幸いです。

さて、今年1回目は前々回の続きとして、iPhone にして失敗だと思ったことです。今年1回目から後ろ向きな内容ですが、機種変更から1週間経ちましたので。

ストラップホールがない

iPhone は割と持ちやすいのですが、引っかかるところがありません。安いものではありませんし、なにより中に大量のデータを入れることが多くなりがちな機器です。うっかり落として壊れたら目も当てられません。基本的に修理ではなく交換での対応であることも気になります。

ということで、落下防止のためにハンドストラップをつけたいところですが、残念なことにストラップホール自体がありません。仕方がないので、私はストラップホール付きのカバーをつけました。

商品写真ではわかりにくいですが、右下の角にストラップホールがあります。柔らかくて頼りない感じもしますが、とりあえずストラップホールがつきました。希望を言えば右上に欲しかったですが、そこは妥協しました。

理想のケースがない

今まではベルトにつけるケースに入れていましたが、入らなくなったので新しいものを探しました。しかし、理想的なものは見つけられていません。

私の理想は、ベルトポーチタイプで、ベルトには上から板バネ部分を差し込むだけであり、なおかつ落下防止にフック(カラビナではない)があるというものです。また、可能であれば布製であり縦型であればなおいいです。

iPhone 専用である必要はまったくないので、もし該当する商品をご存知でしたらコメントください。
胸ポケットはかがんだ時に落としそうだし、ズボンのポケットは邪魔です。すでに胸ポケットで2回落としているので、早く何とかしたい・・・。

マナーモードがない

iPhone にはマナーモードがありません。一部の音が鳴らなくなるサイレントモードだけです。アラームはサイレントモードでもしっかり鳴ります。
iPod がサイレントモードでも鳴るのはわかりますが、アラームはバイブレーションだけにできるといいですね。今後のアップデートに期待するとします。

Comments (0)
Page 1 of 3123

HTML convert time: 3.825 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo