Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2005年10月2日 日曜日

アフィリエイト始めてみました

Filed under: インターネット
時間:3時14分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 ブログと言えばアフィリエイト。アフィリエイトと言えばブログ。それくらいこの2つのセットは定番です。本屋に行けば、この手の本が山のようにあり、平積みされているのも多いですね。

 ご存知でない方にちょっと解説。詳しくは検索か本屋で立ち読みしてください。

 簡単に言うと、企業に広告掲載場所を提供する代わりに、提供した場所の広告からの収入をキャッシュバックしてもらうシステムです。額は売り上げの何パーセントという形で、現金・金権・ポイントなどの形で支払われます。
 企業にとっては商品の露出度を安く上げることが出来、場所を提供する側(ユーザー)は収入を得ることが出来ます。この点では、どちらにもメリットがあるわけです。もっとも、ユーザーはアクセスを増やす努力をしないと収入は増えません。極端な話し、企業の宣伝マンになることなのです。私の感覚だと、企業側のメリットのほうが大きいですね。まあ当然といえば当然ですが。

 というわけで、現在はさまざまなアフィリエイトサービスがあります。Google で検索すると、スポンサーリンクがたくさん出ます。

 私が選択したのは、Amazon.co.jp のものです。
 理由は2つ。言わずと知れた書籍オンラインショップの大手であることと。そして、すでに持っているアカウントがそのまま使えることです。申し込みは本を買うのと同じくらい簡単に済みました。すぐにサービスを利用することが出来るようになり、翌日には正式受付完了のメールが届きました。

 さて、順番が逆な気もしますが、なぜはじめたかも書いておきましょう。
 まずありがちなのは、儲かるらしいからというのがありますね。書籍でも「アフィリエイトで儲けよう」見たいな物が結構あります。何冊か立ち読みしてみましたが、読んだだけで儲かるとは思えませんでした。数時間前に偶然見つけたブログには、『真っ先に「アフィリエイトで儲けたい」、と思っている時点で儲からない人のパターンにはまっちゃっています。』とありました。

その方法でアフィリエイトやっても絶対もうからないですよ【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。

 私も、儲けるつもりはないです。むしろ、儲けすぎると税金取られます。サラリーマンだと年間20万円以上ですね。
 始めたのは、単なる興味からです。ウェブサイト作ったり、新しいプログラム言語に手を出してみたり、普段読まないジャンルの小説を買ってみたり。そういうのと一緒です。将来役に立たないとも限りませんしね。新しいアンテナが1本立った。そんな感じです。

 そんなわけで、儲けすぎない程度に細々とやっていこうと思います。

参考になりましたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
by WP-PostRatings
Loading ... Loading ...

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.253 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo