Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2004年9月2日 木曜日

液晶導入しました

Filed under: コンピューター
時間:12時39分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 ついに、念願の液晶ディスプレイを導入しました。物は、SONY の SDM-X73

 パソコンラックのあまりの狭さに、以前から液晶ディスプレイに切り替えたいと思っていたのですが、表示と価格がネックで踏み切れずにいました。

 半日ほど使ってみた感想を少し。

 表示は、かなりいいです。初期設定だといろいろ不満もありますが、微調整を繰り返せば結構いけます。明るいし、反応速度もいい(仕様上では16ms)です。フルカラーは出ないのですが、そんなには気にならないです。

 ケーブル類は接続位置が特殊です。裏側にくぼみがあって、その上に接続します。本体に対してコネクタが平行になります。板状のカバーをつけることで隠れるのですが、正直接続しやすくはなかったです。最大で3系統(アナログ×2、デジタル×1)接続できるのですが、ちょっと狭いかなと感じました。
 内蔵スピーカー用のオーディオケーブルも同じように接続するのですが、これは最初に済ませたほうがよさそうです。アナログ1に接続してしまうと、オーディオケーブルを指でつまむ余裕がなくなります。

 内蔵スピーカーの性能は、おまけみたいなものでした。安いスピーカーを使っていましたが、内蔵スピーカーだと音が割れまくります。これに惹かれて購入を検討中の方、1度聞いてみたほうがよさそうです。

 不満もありはしますが、快適になりました。標準キーボード1つ分以上の空間が空いたのは本当うれしい。発熱も減ってます。とりあえずは満足です。

———- 同日 23時30分 追記 ———-
 内蔵スピーカーは見捨てることにして、以前買って放置していた安スピーカーを使ってみました。HORIC の、UMSP-472BK というもので、USB を電源にしてしまうと言うやつです。じゃんぱら静岡店で980円で売ってました。他のところだと、もう少し高いみたいです。

 それで、なぜ追記でこのスピーカーの話をしたかといいますと、音質が液晶内蔵スピーカーとどっこいどっこいなんです。音がすぐ割れるところかそっくり。

 と言うわけで、SDM-X73 のスピーカーに期待してはいけません。はい。

参考になりましたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
by WP-PostRatings
Loading ... Loading ...

1件のコメント »

  1. SONY(SDM-X73)

    SONYの液晶ディスプレイSDM-X73についてのレビューです。…

    トラックバック by 液晶ドット〜液晶ディスプレイ情報〜 — 2004年9月2日 木曜日 @ 22時16分

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.266 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo