Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2004年4月18日 日曜日

カスタマイズ開始

Filed under: ブログ
時間:14時53分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 問題なく動いてくれているようなので、少しずついじってみることにしました。わかりやすいところと言うことで、まずはサイドバー(この呼び方であってるんでしょうか。左の、カレンダーが表示されている縦長の領域です)から。
 普通の人はリンクを追加したりするのかもしれませんが、私はいきなり HTML(正確には XHTML 1.0 Transitional)の変更をしてしまいました。リンクとかアーカイブのところが、改行で分割されているのが気に入らなかったので、番号なしリストに変更です。同じ系統のものが複数並ぶのですから、リストとしてマークアップしたほうがいいという考えに基づいています。

 テンプレート Main Index を編集します。「Category アーカイブ」の場合は、次のようなコードになっています。ほかの部分も基本的には同じです。
 なお、archive_type には、「アーカイブの設定」で有効になっているものが値として使えます。

<ul class="side">
<MTArchiveList archive_type="Category">
<li><a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveTitle$></a></li>
</MTArchiveList>
</ul>

 プラグインの仕組みを数分調べた程度の知識しかありませんが、HTML がわかれば結構カスタマイズできていいですね。あとは、プログラム言語の繰り返し処理とかの知識もあると、この部分に関しては助けになると思います。Perl で書くと次のような感じでしょうか。

print '<ul class="side">';
foreach $MTArchive (@MTArchiveList)
{
    print qq|<li><a href="$MTArchive{'Link'}">$MTArchive{'Title'}</a></li>|;
}
print '</ul>';
参考になりましたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 4.00 out of 5)
by WP-PostRatings
Loading ... Loading ...

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.232 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo