Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2011年6月18日 土曜日

iPhone4 ホワイトに機種変更しました

Filed under: iPhone
タグ:, , ,
時間:19時12分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPhone 3G購入から2年半。1週間前にiPhone4(16GB)に機種変更してきました。せっかくなのでホワイトモデルを選択。次世代iPhoneが出るのが先になりそうだということで、この日を境に多くの人が機種変更を行ったようです。

iPhone3GとiPhone4

iPhone3GとiPhone4

ソフトバンクのキャンペーンから10月に次世代のiPhoneが出るのではないかとの噂もありますが、もともと6月に出ることを想定していたのと次世代機の予約から入手までの期間を考えると、もう待ちきれなくなるのが見えてますのでそこは目をつぶることにしました。

機種変更は、近場のソフトバンクショップで。大きな店舗ではありませんが、普通に在庫がありましたので品不足ではないようです。

SIMカードがマイクロSIMカードになったために再発行が必要でしたが、その分の料金は請求されませんでした。

プランの変更

プランは少しだけ変更しました。

変更前
  • 旧 ホワイトプラン(i)
  • S!ベーシックパック
  • パケットし放題 for スマートフォン
  • iPhone for everybody
変更後
  • 旧 ホワイトプラン(i)
  • S!ベーシックパック
  • パケットし放題フラット
  • ソフトバンク Wi-Fi-スポット

ほぼ確実にパケット通信料が上限まで達しているので、パケットし放題をフラットに変更。これによって月月割の額が1920円になり、パケットし放題 for スマートフォンの上限額を下げていた iPhone for everybody も解約。2年間無料だと思っていたら永久無料だったソフトバンク Wi-Fi-スポットも、使う機会がなさそうですがつけてもらいました。

iPhone4

さて、肝心のiPhone4です。

個人的な印象

3Gからの機種変更なので、なんと言っても非常に快適になりました。動作の引っかかりもなく、思考の邪魔をされることはほとんどありません。無線LANもIEEE 802.11nが使用されるようになって、通信速度もアップしました。

デスグリップ

噂のデスグリップ(アンテナを皮膚で通電させてしまうことによってアンテナ信号強度が低下する問題)ですが、1回目だけ5本から3本に低下したものの、その後は3Gで使っていたカバーをつけてしまったので問題なく、時々試しても再現しませんでした。ホワイトモデルではすでに対策済みという話もありますので安心していいのかもしれません。

カメラ

3Gよりもブレに強くなった気がします。接写やデジタルズームにも対応し、LEDによるフラッシュも出来るように。タッチでピントを合わせたい場所を指定できるなど、かなり実用的になりました。デジタルカメラが要らなくなるのも時間の問題かもしれません。俗に青カビと言われている問題は未解決のようです。白いものを写すと中央付近が青っぽくなり、その周辺は逆に赤っぽくなっています。これはまだ駄目ですね。

下記は白い壁を撮影したもの。リンク先はオリジナルサイズのままなので大きめ(ファイルサイズ3.13MB 解像度2,592px × 1,936px)です。

青カビ現象

青カビ現象

現象は動画でも発生します。同じ場所を左右に振りながら撮影しています。

液晶

解像度についてはご存知のとおり。PC用サイトを見るときが一番実感します。幅が足りなくて崩れてしまっていたサイトも大丈夫になりました。

液晶が黄色っぽく見える件(通称尿液晶)については、少なくとも私には気になりません。輝度を押さえているせいもあるかもしれませんが、周辺の白い部分やソフトバンクの紙袋と並べると青っぽいくらいです。

まとめ

現在iPhone3Gの方には、十分魅力的な候補になりえます。年末まで待ちきれない場合は検討を勧めたい。待ちきれる方は次世代iPhoneをどうぞ。

Comments (0)

2010年6月23日 水曜日

iPhone 3G の交換

Filed under: iPhone
タグ:, , , , , ,
時間:18時07分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPhone はいろいろ便利だし気に入ってますが、一般的な携帯電話から機種変更した場合に困るのはバッテリー関係。消耗の早さもそうですが、iPhone がほかのスマートフォンと違うのは交換をユーザーが出来ないこと。アップルに依頼して本体ごと交換と言う、日本では考えられない方法しかありません(でした)。

バッテリーの持ちが悪くなったことを理由に交換する場合、AppleCare Protection Plan for iPhone への加入か9,800円と、3営業日の時間が必要で、遠方からの郵送で依頼する場合はその間ずっと使うことが出来ません。SIMカードが専用なので、代替機種もありません。

手間を考えると、出来ればなしで済ませたいところです。何とかしてモバイルバッテリーで逃げ切ろうと思ってましたが、想定外のところから神の手が差し伸べられました。それは、ソフトバンクです。

iPhone 4 がソフトバンクからと発表されたときに情報収集していて偶然見つけたのですが、ソフトバンクショップでもバッテリーの消耗を理由とした交換を条件付で受け付けています。

光が見えた気がして、先週ソフトバンクショップに行ってきました。日数がかかることを覚悟していたので話を聞くだけのはずでしたが、あっさり数十分以内に完了。大まかに書きますと、次のような感じでした。機種は iPhone 3G の8MBモデルです。

  1. バッテリーの状態と最後に充電してからの時間を表示してスクリーンショットを保存。
  2. バックアップ。(同期させれば自動で行われます)
  3. 本体と AppleCare ProtectionPlan登録書を持って近所のソフトバンクショップへ。
  4. 交換できると言う話を見て来たことを伝えると、すぐさま手続きが開始。
  5. 電話番号を元に、契約期間と AppleCare ProtectionPlan の登録状況を確認。この時点で、登録書は持ってくる必要がなかったことが判明。
  6. 適用可能であることがわかったので、細かい確認事項の説明開始。本体の交換になることと、データのバックアップはしてあるかの2点。
  7. こちらの了解を確認後、持って行った本体のチェック。小型のライトを使って、本体表面の傷を確認。カバーをつけていたし、iPhone に限らず丁寧に扱っているので問題なし。
  8. 交換用 iPhone 登場。本来の箱よりも大きなダンボール箱に、スポンジの緩衝材で挟まれた状態。本体の表裏に、ビニール状の保護シールあり。
  9. SIMカードの登録変更。現行と交換用の両方からSIMカードトレイを出して並べ、トレイを見ながら何か打ち込んでいました。ちなみに、取り出すときに使っていたのは専用のではなく、小さめのゼムクリップを伸ばしたもの。
  10. 交換品のアクティベーション。充電のため、店内でしばらく待機。保存期間が不明なので、充電なしの状態なのは仕方がないでしょう。再充電を繰り返すと消耗しますし。
  11. スタッフの案内に従い、私自身で交換前の iPhone の全データ消去を実行。
  12. 新しい iPhone と手続きの控えを受け取り。保護シールはついたまま。

アップルに送ることを考えればあっという間です。一時的に使えなくなるにはなりますが、これならたいしたことはないです。消耗具合の確認などもありませんでした。確認のために2時間以上待たされたなんて話もあったので気になってましたが、2年目以降且つ AppleCare ProtectionPlan に加入済みというのがよかったのかもしれません。

あとは自宅に持ち帰って iTunes に認識させるだけです。新しい iPhone として登録し、バックアップから戻します。ほとんどのデータは戻りましたが、メールのパスワードと POP3 接続のメールのデータは消えてしまいました。メールデータはどうでもいいものだけだったので私の場合は問題になりませんでしたが、重要なメールがある方は転送しておくなどのバックアップをお忘れなく。

バッテリーの持続時間が2倍に(本来の状態に戻っただけですが)なって、非常に快適になりました。これで月月割の終わる来年まで持たせられます。同じように困ってる皆さんもお試しあれ。

Comments (0)

2010年5月8日 土曜日

iPadはソフトバンクから

Filed under: 携帯電話
タグ:, , , , , ,
時間:17時01分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

iPad はソフトバンクから発売されることが決まったそうです。5月10日の午前10時から、iPad正規販売店で予約開始とのこと。正規販売店は、一部のソフトバンクショップや家電量販店のアップルコーナーなどとなっています。

http://twitter.com/masason/status/13589380378

iPadソフトバンクで確定しました‼
http://bit.ly/9vu7HO http://bit.ly/cpgRgB

NTT DoCoMo は、iPad が SIMロックフリーとの情報を前提に自社通信網を使うミニSIMカードの発売を検討すると発表してましたが、今後の動向が気になるところです。

iPad と言うと電子書籍リーダーとしての面が話題になっていますね。すでに持っている iPhone でサイトを見たりしていますので抵抗はないと思いますが、重量が一般的な文庫本レベルでないと仰向けでは読めないですね。Wi-Fi+3Gモデルの重量が730gで、文庫本だと1,460ページに相当。手持ちの中で一番厚いものでも1,155ページ(境界線上のホライゾンⅡ下巻)なので、まだまだです。

ちなみに、Kindle2は294g とのこと。文庫本だと588ページ相当なので、一般的な範囲で厚めと言ったところでしょうか。

iPhone 持ちとしてはまだ様子見ですね。次世代 iPhone も気になりますし、電波状況の改善のほうが iPad より気になります。

Comments (1)

HTML convert time: 0.530 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo