Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2010年8月22日 日曜日

FreeBSDの定期メールが来なくなったら

Filed under: FreeBSD
タグ:, , , , , ,
時間:0時51分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

テスト環境およびファイルサーバーとして、FreeBSD を使ったローカルサーバーがあります。cron での実行結果などを日々メールで送ってくれるようになっているのですが、7.3R にアップグレードをしてから来なくなってしまいました。

前回のアップグレードでも同じ現象があったのですが、どうやって直したのか忘れてしまっていて手間取ったので、メモとして残しておきます。

結論から言いますと、原因は/etc/mail/mailer.conf の構文エラーでした。

アップグレードは freebsd-update を使用したのですが、その際に変更内容を示すデータがそのまま反映されてしまい、次のようになっていました。

  1. <<<<<<< current version
  2. =======
  3. # $FreeBSD: src/etc/mail/mailer.conf,v 1.3.38.1 2010/02/10 00:26:20 kensmith Exp $
  4. >>>>>>> 7.3-RELEASE
  5. #
  6. # Execute the Postfix sendmail program, named /usr/local/sbin/sendmail
  7. #
  8. sendmail    /usr/local/sbin/sendmail
  9. send-mail   /usr/local/sbin/sendmail
  10. mailq       /usr/local/sbin/sendmail
  11. newaliases  /usr/local/sbin/sendmail

1・2・4行目が追加された行で、それぞれをコメントアウトすることで修正できます。

なお、解決に至ったのは、ログファイル/var/log/dmesg.today に次のようなエラーが記録されていたためです。

  1. pid 44294 (mailwrapper), uid 0: exited on signal 11 (core dumped)

先ほどの /etc/mail/mailer.confmailwrapper の設定ファイルです。cron で実行する簡単なプログラムをコンソールから実行してみたところ、その時刻に上記ログが記録されていたため解決することができました。

Comments (0)

HTML convert time: 0.242 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo