Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2006年3月13日 月曜日

ドメインの値段

Filed under: インターネット
時間:15時36分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 皆さんドメインってご存知ですか?有名なところだと、 microsoft.com とか amazon.co.jp とかがそうです。最近では、日本語.jp なんてのもありますね。

 このドメインというのは、世界中で唯一無二のものです。同じドメインを複数の人や組織が持つことはできません。いわば、インターネット上の ID のように重要な意味を持ちます。

 インターネットが民間でも利用できるようになったころ(始めは大学や国のレベルでしか使えなかったのです)は、ドメインを持っているのは大きな組織だけでした。そして、その値段も高かったと記憶しています。ざっと調べたところによると、アメリカでの .com ドメインの手数料は50ドル(1995年9月)だったようです。
 恐らく、日本で代行してくれるところはまだなかったでしょう。たとえあったとしても、手数料がさらに上乗せされたことは間違いありません。今日の円相場は1ドル118円91〜93銭だそうなので、そのまま適応したら(適応したら駄目な気もしますが・・・)5,946円です。

 ここ数年で、中小企業でもドメインを持つようになりました。それどころか、その気になれば中学生でも持つことができます。いや、もしかしたら小学生低学年でも・・・・。

 現在私が知る限りで最も安いのは、ムームードメインの808円です。6.79ドルくらいですね。
 恐ろしく安くなったものです。これが1年間ドメインを維持するための費用なのですから驚きます。1ヶ月のお小遣いが100円でもお釣りが来ます。家族に1つずつ、ついでにペットにもあげられます。冗談のようですが冗談ではありません。単体では808円が最安値ですが、レンタルサーバーとセットならもっと安いところもあります。

 0円。

 はい。無料です。サーバーを借りるとドメインがもれなく付いてくるというところもあるのです。もう、行き着くところまで来たという感じがします。
 もしかすると、将来は1人に1つドメインが付くのが現実になるかもしれません。 .com の代わりに使える地域ドメインというものがすでにあって、その下に苗字や名前が入るかも。tarou.yamada.chuouku.tokyo とか。郵便番号も入るかもしれませんね。個人情報の問題があるから、申し込み制になることでしょう。

 1年で808円なら、ためしにとってみようかなという気になってきました。自宅でサーバー運用すれば、メールアカウントも作り放題です。ユーザー登録をするたびに専用アカウントを使えば、スパムが来たときにどこから漏れたかもわかるかも。

 ちょっと本気で検討。

参考になりましたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
by WP-PostRatings
Loading ... Loading ...

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.314 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo