Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2004年4月29日 木曜日

MovableType 設定情報 WAKWAK サーバー編 mt.cfg

Filed under: ブログ
時間:15時50分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 『Movable Type 日本語化手順』をベースに、WAKWAK サーバーに特化した情報を書きます。同時並行でご覧ください。番号は、『Movable Type 日本語化手順』の解説にある番号に対応しています。

・19
 CGIPath は、ブログの管理用 CGI の設置位置となります。WAKWAK サーバーでは、ユーザーディレクトリの cgi-bin というディレクトリの下でないと CGI として動きません。MovableType の場合も同じです。ここで設定した URL に mt.cgi をつけたものが、管理用 CGI にアクセスする URL になります。

 ここで、『簡単にまとめてみました』というリンクから、『mt.cfg 設定』に移って下さい。番号は、このページのものに対応しています。

●共通

・2. StaticWebPath
 この位置には、マニュアル・管理ページのアイコン・スタイルシートなどが置かれます。つまり、CGI を経由しないで直接閲覧者に参照されます。
 WAKWAK サーバーで CGI ファイルは /cgi-bin 以下に置くと前述しましたが、ここに置いたファイルはすべて CGI として処理されてしまいます。単なる HTML ファイルや画像ファイルは実行できませんから、エラーになるだけです。そこで、ここで設定した場所の下に置きます。当然、指定する場所は公開できる場所でなくてはならず、/public_html の下になります。

・3. SendMailPath
 WAKWAK サーバーは3つとも該当しますので、変更の必要はありません。

●データベースが使用不可能な場合もしくはデータベースというものが良くわからない場合
 WAKWAK はデーターベースが使用できませんので、こちらになります。

1. DataSource
 /cgi-bin 以下の CGI でないファイルは外部から中身を確認できませんから、./db でも大丈夫です(エラーになることを確認済み)。気になる方は別の場所に移してください。../../db であれば、不正アクセスでもしない限り大丈夫でしょう。

 ここで、元のページに戻ってください。

・20
 『archivesというディレクトリを作成する必要があります。』と下のほうにあります。このディレクトリはいわゆる過去ログ置き場のようなもので、CGI を経由しないで参照されます。ですから、必ず /public_html 以下に作ります。また、CGI が新たにファイルを作る(ファイルデータを書き込む)ディレクトリの定番として、パーミッション(アクセス権限)は777にします。

参考になりましたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
by WP-PostRatings
Loading ... Loading ...

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.404 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo