Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2007年1月28日 日曜日

Wホワイト併用の分かれ目

Filed under: 携帯電話
時間:3時59分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 今月の25日にホワイトプラン専用のオプションである『Wホワイト』がソフトバンクより発表されました。その内容は、通常30秒で21円の通話料金が半分の10.5円になるというものです。

 Wホワイトを併用するかどうかは、無料でない通話時間が1ヶ月にどれくらいあるかです。そこで、境目がどこにあるかシミュレートしてみました。

Wホワイトシミュレート

 左から順に、1ヶ月の通話時間、ホワイトプラン単体の通話料金、Wホワイトを併用したときの通話料金にWホワイトの料金を足したもの、単体の金額から併用した場合の金額を引いた差額です。通話時間が46.5分までは差額がマイナスになっていますが、47分からはプラスとなり、Wホワイトを併用することで通話料金を抑えられることがわかります。

 というわけで、併用の決め手となる通話時間は47分でした。

参考になりましたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
by WP-PostRatings
Loading ... Loading ...

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.238 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo