Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2007年8月13日 月曜日

作者プロフィールの存在意義

Filed under: ブログ
時間:12時24分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 世の中には、『作者のプロフィール』というものが溢れています。本を買えば著者のプロフィールが、企業サイトを見れば会社情報が。最近は農作物なども『私が作っています』のような情報を見ることができるようになってきています。プログラムでも、ソースコードに簡単なプロフィールが入ってることがあります。

 私はプロフィールページをできるだけ用意するようにしています。もちろん個人情報のすべてを晒すようなものではなく、趣味とかがちょっとわかるくらいのものです。このブログにも用意してあります

 プロフィールページを用意する理由は、私自身がトラックバックやコメントなどをするときに見たいからです。特に名前ですね。『○○さんのサイトで』といった感じに呼びかけ調で書きたいときに名前を探します。サイト名でも困りはしませんが、名前があったほうが見に行ってみようという気になりませんか?

参考になりましたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
by WP-PostRatings
Loading ... Loading ...

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.290 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo