Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2008年7月16日 水曜日

パスワードを使ったSSHログインを許可

Filed under: FreeBSD
時間:20時13分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 新しいサーバーでまずすることは、SSHでログインできるようにすること。そうしないと、設定方法を調べるのが面倒です。別のモニタが必要になったり、1つのモニタで表示を切り替えなくてはなりません。

 クライアントソフトはすでに Windows マシンにインストール済みなので、早速ログインをします。

 ログインをします・・・。

 ログインを・・・。

 できませんでした。ローカル環境からはできましたので、sshd が動いていないということではなさそうです。
 こうなると情報を漁ってみることになります。Google で検索してみることにしました。検索キーワードは「freebsd ssh ログインできない」で。

 どうやら、初期状態ではパスワードによるログインはできないようになっているようです。誰でもログインを試みることができる状態で運用するには危険ということで、暗号鍵を使用する方式が推奨されています。同じ部屋の中からしかログインしないので、設定を変更することにしました。

 設定ファイル /etc/ssh/sshd_config を編集します。次のようになっている場所を探します。

  1. # PasswordAuthentication no

 コメントアウトをはずし、no を yes にします。次のようになります。

  1. PasswordAuthentication yes

 変更を反映させるため、スタンドアローンでデーモンが稼動している場合は kill -HUP プロセスID で再起動させます。inetd 経由の場合はそのままでいいです。

 これで無事ログインできるようになりました。このままだと危険なので、ポートをふさぐ、アクセス元を制限するなどの対策を必ずしましょう。

参考になりましたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
by WP-PostRatings
Loading ... Loading ...

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.297 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo