Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2009年7月19日 日曜日

我が家もデジタル放送対応開始

Filed under: 雑多
タグ:, , , ,
時間:23時10分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

アナログ放送停波まで残り2年と1週間ですが、我が家のテレビと録画機器についてはアナログのままです。

自分の部屋のものも、古いものをずっと使い続けていました。
録画機器は3年ほど前に購入した船井電機のビデオデッキ。テレビに至っては、10年以上前に購入したマルマンのMT-143という14インチのワイドではないブラウン管テレビ。

そんなアナログ放送専用状況も、ようやく変化が始まりました。

ここ数週間ほど本気で購入する候補を検討し続けてきました。価格.comで評判を調べ、メーカーサイトを調べ、マニュアルをダウンロードして詳細を確認し、家電量販店の展示品で感触を確かめ・・・。

そんなに焦ることはないのに、なんだかものすごく早く買いたいと言う気持ちになっていました。

そんなわけで、選び抜いた候補は次の製品。

まずはテレビ。パナソニックの20インチワイド液晶。


展示品を見比べていて、IPS液晶パネルが気に入りました。
それを条件に、現在使用している14インチと同じ高さと言うことで20インチを選択。
BSチューナー付きは3週間待ちと言うこともあり、録画機器で代用すればいいと言うことでBSチューナーなしのモデルに。
色はカクテルピンク以外で在庫があったチタンブラック。

そして、録画機器は同じくパナソニックのブルーレイレコーダー。


同じメーカーのほうが相性がいいだろうと言うことでまずはDIGA。
今のビデオの使い方からして、シングルチューナーモデルを選択。
録画したものから見ては消すことにするつもりで HDD 容量はそんなに要らないと判断。

で、本日某所のヤマダ電機に行くと、先週来たときにあったDIGAの展示品がない。
近くで説明していた店員さんが、とんでもないことを話していました。

「全部売れてしまいました」

気になったので、その人も含め何人かに詳しい話を聞いてみました。

どうやら、パナソニックはブルーレイレコーダーの新モデルを出すため、現行機種のほとんどは生産終了になるとのこと。告知があったのは3日前で、新モデルについては情報なし。すでにほとんどの店舗で売れ切れ状態のようです。

昨日の広告に台数限定とあったのですが、値段が同じだったのであまり気にしていませんでした。完全に失敗でした。

この時点で早く買いたい気分満タンだったため、止せばいいのにその場で別候補を検討開始。
別メーカーのテレビと組み合わせても問題ないことと、説明してくれた人がこのメーカーのものを使っているという話を聞いてソニーのBDZ-T55に決定。値段的にも一番近かったです。

そのまま支払い手続きをしてきました。ポイントを使って5年保証つけて(ソニータイマー対策です)、合計金額は約12万円也。
明日改めて受け取りに行く予定です。あとは満足のいく製品であることを祈るのみ!

Comments (0)

2009年5月23日 土曜日

アナログとデジタルの狭間

Filed under: コンピューター,雑多
タグ:
時間:21時46分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

パソコンをはじめとするコンピューターはデジタルであると習いました。昔はアナログコンピューターというものもありましたが、現在はほとんどがデジタルです。

そんなコンピューターですが、深いところではアナログです。電気の流れでオンとオフの1つの状態(これがデジタル)を表すわけですが、電気が流れるということはアナログな物理現象です。金属で作られた回路は、ノイズというオンともオフとも言えない様な中途半端な状態を避けることができません。

物理的にはアナログですが、プログラムという論理的な面は完全にデジタルです。1を表現するように書いたプログラムは必ず1であって、1.123や0.985などになったりはしません。プログラムはプログラマーの書いたとおりの内容になります。不自然な結果を出すようになっていたとしても、それはプログラマーの命令したとおりに動いたに過ぎません。

デジタルである論理的プログラムをアナログな物理的コンピューターで動かしたとき、物理現象が論理的プログラムの動きを邪魔してしまうことがあります。電気の流れる速度や目的地に到着するタイミングのズレなどによる現象です。基板上で回路が曲がりくねっているのは、タイミングを合わせて同時に目的地に到着するようにするためなのです。処理速度が上がればあがるほどタイミングのズレは無視できないほどシビアなものになります。

コンピューターはクロックというリズムに合わせて動作を繰り返します。クロックはダンスのときの手拍子のようなもので、次に手を打つまでに処理を済ませなければなりませんが、移動距離が長いと間に合わなかったりします。最近HDDの接続方式の標準がパラレル通信からシリアル通信になったのも同じ理由からです。80本もの導線でタイミングを合わせるためには限界になったのです。

最近では、宇宙線によってメモリモジュール上のデータが書き換わってしまうという現象が発生しています。半導体に含まれる物質に宇宙線が作用し、オンの状態がオフに、オフの状態がオンに変わってしまう現象です。データが書き換わるだけで物理的に回路が壊れるわけではありませんが、これもプログラムの動作エラーを引き起こしてしまいます。このような現象はソフトエラーと呼ばれています。

アナログとデジタルの狭間に存在するコンピューターは、もしかするとものすごく不安定な存在なのではないかと最近思います。物理現象で動いている限り、コンピューターはアナログからは逃げられないのかもしれません。複数の状態を同時に持つことができるという量子コンピューターはどうなるのでしょうか。

Comments (0)

2009年3月28日 土曜日

夏の名残

Filed under: 雑多
タグ:, ,
時間:15時09分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

うっかり蹴ってしまった植木鉢の影で、こんなものを見つけました。

蝉の抜け殻

の抜け殻です。まだ暑かったころからずっとあったのでしょうか。

夏の間は気にしなくても気がつくくらいあちこちに落ちているのに、いつの間にか消えてしまいます。どこに行ってしまうのでしょうね。

Comments (0)

2008年9月6日 土曜日

早くも新年の気配

Filed under: 雑多
時間:2時19分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 まだまだ残暑が厳しいですが、早くも新年の気配がちらほら。

 郵便局には、年賀はがきの発売が10月30日から開始することを告知するのぼりが並んでいます。来年は丑年。
 郵便局のサイトを見てみると、今年はカーボンオフセットはがきなるものも販売するそうです。

 また、全国の神社では正月の助勤巫女(いわゆる臨時アルバイト)の募集も始まっています。こんなに早い時期から募集が始まっているのですね。

 ちなみに、8月7日ごろが立秋でこの日から暦上では秋になります。残暑といいつつも実は一番暑い時期なのだそうで、8月23日ごろの処暑(しょしょ)からは次第に暑さが峠を越えるとのこと。さらに日にちがたって9月8日ごろの白露(はくろ)を過ぎれば涼しくなることでしょう。

 涼しさを感じるようになれば、冬になるのもあっという間。そう考えると、年末もそんなに遠いことではないのかもしれません。

Comments (0)

2008年7月9日 水曜日

『とりあえずビール』に納得できない

Filed under: 雑多
時間:0時06分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 先日テレビで某タレントがこんなことを言っていました。

 『最近の新入社員は、飲み会のときにいちいちカクテルだ何だとめんどくさい。』

 すでに数日たっているので少し記憶が怪しいですが、要するに「とりあえずビール」というのが通じないことを言いたかったようです。そのあとには、それが協調性がないとも。

 正直、何を言っているんだと思いました。協調性といいつつ、ビールを強要しているように思えてなりません。私自身いつもカクテルですが、ビールが体質に合わないからです。中ジョッキで1杯も飲まないうちに吐き気でダウンです。そんなの迷惑でしかないじゃないですか。自分もつらいし、周りも興ざめです。

 とりあえず格好だけでもビールで乾杯をするべきとの意見もあるようですが、その分はほかの人の2杯目になるんでしょうか。飲めない私が言うのもなんですけど、ついでから時間のたったビールっておいしいのですか?それはそれでなんだかなぁと思います。

 誰も手をつけないまま捨てられるなんてのはもってのほかです。注文するならしっかりと平らげ、残すつもりなら注文しないという主義です。

 ちなみに、会社の飲み会では普通に1杯目からビール以外の注文があります。平均年齢が若いせいですかね。

Comments (0)

2008年3月1日 土曜日

東日本信用リサーチ

Filed under: 雑多
時間:12時21分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 しばらく前に、株式会社東信用リサーチというところからメールが来ました。内容は長期滞納者あてに身元調査をするという依頼を受けたというもの。要するに架空請求です。まだあったのですね。

 身元調査なのに、料金の清算手続きや退会処理もやるようです。サービスがいいことです。
 不明点の確認は、依頼主ではなくこの会社の担当者に連絡せよと記載されていますが、直接連絡があったほうが依頼主も喜ぶんじゃないでしょうかねぇ。矛盾だらけです。

 文面等は、下記ページをご覧ください。送信元アドレスの情報なども見ることができます。担当者の名前は複数あり、私のところに来たのは”根本”でした。送信元のアドレスは 08030947397。

 なお、(株)東信用リサーチの名前での送信もあるようです。こちらも架空請求ですね。

 くれぐれも電話したりしないようにご注意ください。

Comments (0)

2008年2月23日 土曜日

花粉襲来!

Filed under: 雑多
時間:14時22分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 今年もやってきました。スギ花粉の季節!

 なんか暖かいなと思ってたら、10分くらいで症状が出ました。私の場合は鼻に来るタイプでして、くしゃみ鼻水鼻づまり。サプリを早めに飲み始めていましたが、どうやら効果はなかったようです。

 帰宅してすぐに薬の力を借りました。1時間くらいぼんやりしてたら効果が出てきまして、一気に鼻と喉がカラカラに。初めて飲む薬だったためなか、効果が出すぎてしまいました。これはこれでつらいですが、鼻炎の症状に比べたらずっとマシなので我慢我慢。

Comments (0)

2008年1月11日 金曜日

消える”松下”と”ナショナル”の名前

Filed under: 雑多
時間:0時39分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 松下電器産業株式会社は、2008年10月1日に社名を変更すると臨時取締役会において決議したことを発表しました。

 2008年6月下旬に開催予定の定時株主総会で承認されれば、パナソニック株式会社へ変更となるとのこと。また、2009年度中にはナショナルのブランド名もパナソニックに変更し、グループ名や子会社も含め、パナソニックブランドに統一する予定だそうです。

 大型家電店の普及で少なくなってしまいましたが、以前は「近所の電気屋さん」の多くは看板に大きく National とロゴが入っていたものです。いわゆるナショナルショップというやつです。子会社の名称が変わるくらいですから、これらもパナソニックショップになるのでしょう。おそらくは、ナショナル・パナソニックフェアもパナソニックフェアに。
 また、ナショナル劇場という名称や、おなじみのあの歌(明るいナショナル)もなくなってしまうのでしょう。50年以上続いているのだそうです。

 ここまで書いてきて、社名よりもはるかにブランド名のほうが触れる機会が多いことに気がつきました。電気店に行っても Panasonic か National。松下と表記されているのは見たことがありません。ブランドの力とはすごいものです。

 白物家電を扱うために日本国内では National のほうが知名度が高いような気がします。これに対し、海外では、National が商標として取得できなかったために制定された Panasonic が断然強い。国際競争力を高めるという目標のためには、社名変更は必要なことなのでしょう。日本生まれの企業として、ぜひともがんばってほしいものです。

Comments (0)

2007年12月18日 火曜日

廃油で日本一周

Filed under: 雑多
時間:23時31分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 会社の帰り道、なにやら派手な自動車をJR静岡駅付近で発見。横に『廃油で日本一周』と書かれていました。

 何か聞いたことあるなと思いながら帰宅。検索で発見。派手なのはメッセージを書いたシールが張られているためでした。

 植物油で走る自動車で、男性2人が横浜を目指して旅をしているとのこと。燃料は飛び込みで調達した使用済みの植物性油をろ過して使用するそうです。汚れが少ないということで天ぷらを揚げたあとのが希望なんだとか。

 予定では明日・明後日静岡滞在だそうなので、提供できるという方はぜひ連絡を。静岡市内にいると思われます。ウェブサイトのフォームから連絡が可能です。

 自動車の写真は、残念ながら小さなものしかありません。トップページからリンクが張られているニュースサイトのほうがどんな感じなのか判ると思います。じっくり見たわけではありませんが、写真よりも張られたシールが増えていた気がします。

Comments (0)

2007年11月17日 土曜日

ジェントルマン山下

Filed under: インターネット,雑多
時間:16時46分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 スパムメール、一向に減らないですね。会社では数百通のスパムメールが届き、それらを目視で選別することから仕事が始まります。せめて日本語でないものはすべて削除としたいところですが、業務上それもできません。フィルタリングソフトも重要なメールを除外されそうで本格導入に至っていません。

 いつものように選別作業をしてると、見慣れないパターンのスパムメールがありました。タイトルは、『どうも。ジェントルマン山下です。』。どうやらすでに話題になっているようです。

 内容はいわゆるアダルトサイトへ誘導するものですが、卑猥な雰囲気が控えめのものです。サイトのアドレスがなければ、面白い日記と言っても通用するんではないかと思うくらいに。

いつもお世話になっております。
私がどのくらいジェントルマンかはご存知かと思いますが、念のためにご説明致しますと、デートマナーマニュアルを12冊読破し、車のドアも女性には開けさせず自分の手で開けて乗せ、運転席にかけて行くくらいジェントルマンです。
私のジェントル魂はそれだけでは飽き足りずテーブルマナーも覚え、バナナですらフォークとナイフで綺麗に食べられます。
優しい自分を演出する事も欠かすことなく、ホワイトバンド運動にも積極的に参加して両腕が真っ白に見えるくらいホワイトバンドも装着していました。
ほっとけないですね。
世界のまずしさを無視することなんて出来ないです。
それなのに、こんなにもジェントルマンなのに、何故かどの女性も最終的にな行為には至らず僕から離れていくばかり。

そんな苦悩に満ちた日々を送っていた時、ある人物が目に入りました。
その人物はなんと女性の目の前で土下座してセックスを懇願しているのです。
土下座などで女性の心が揺らぐはずはない。
そう思いながらその光景を冷ややかな視線で傍観していたのですが、なんと女性はOKしているじゃないですか!!
ジェントルマン改め、ジェットマンに変身して大空に飛び出しそうなくらい驚きました。
実際、飛んでましたね。
そして大空を羽ばたきながら気がついたのです。
私は外国かぶれな人間だった…、そうさ日本人じゃないか…と。
日本にもこんなにもジェントルマンな作法があったのだと。

その日を境に、私はありとあらゆる土下座を試してきました。
なかでも一番効果があったのはエレベータのドアの間での土下座が効果的でした。
土下座中もドアがバタンバタンと私の体を挟み、音を立てて演出効果を高めます。
それをされた女性は必ずOKします。
あまりのジェントルマンぶりにOKせざるを得ないからです。
正直なところ女性も「セックスをする口実」が欲しいのだと思います。
「あそこまでされたら仕方ないよね」って。

そして、その成功率の一番高かったところがここです。
(誘導先のアドレス)
今のところこの土下座戦法で92%の成功率を誇っているのはここだけです。
逆に成功率の低いサイトはMSNマッチコムですね。
今のところ3%しか成功してません。
あそこにいる日本人の女は外人狙いのデカちん好きの売国奴ばかりです。
しかも有料だから最悪ですよ、あそこは。

わたしと同サイズのあなたが成功するには、やはりここしかありません。
(誘導先のアドレス)

これからは土下座の時代が来ると思いますよ。
ええ、これを拒否出来る女性はいませんから。

 『いつもお世話になっております。』で始まるスパムはこれが初めてではないでしょうか。少なくとも私は知りません。さすがジェントルマン山下です。

 なお、送信元と返信先のメールアドレスは just_abc_344@yahoo.co.jp でした。このアドレスで検索してみると、ほかにも何種類かアダルトスパムをばら撒いているようです。ほかのは別に面白いものではなく、普通の内容でした。もうアカウントは削除されているかもしれませんが、とりあえずこのアドレスからのメールはゴミ箱行きですね。

Comments (0)
Page 2 of 912345...Last »

HTML convert time: 2.138 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo