Google Crisis Response(Google)
災害に関する情報源や、行方不明者情報の収集と検索を行う『パーソンファインダー』を初めとするツールの提供が行われています。

2007年6月30日 土曜日

AmazonLink に Amazon.co.jp 検索実装中

Filed under: AmazonLink,アフィリエイト
時間:12時41分
投稿者:よしとも
AddClips 経由でソーシャルブックマークに登録

 しばらく前に 0.5.0 をリリースした AmazonLink ですが、ASIN を調べるのにわざわざ Amazon.co.jp に行くのは面倒であることに気がつきました。アソシエイトセントラルで調べたりしたら意味がないですしね。

 というわけで、先週から記事作成画面で検索する機能を実装中です。アクションフックの dbx_post_advanced を使って、抜粋表示オプションなどのドッキングボックス部分に検索フィールドを追加しています。検索結果は Ajax を使っているのでリロードやポップアップウィンドウはありません。

Amazon.co.jp  検索スペース

 Ajax らしく、ローディング中は回転アニメーションを表示。Ajax といえばやはりこれです。

ローディングアニメーション

 ちなみに、このアニメーションファイルは Ajaxload で作成しました。ブラウザで手軽に作れるのでお勧めです。

 検索結果の表示はこんな感じ。タイトルの下にあるのが、AmazonLink 用のコードです。本当はクリックで挿入とかやりたいところですが、方法がまだわからないのでコピー&ペーストで。

検索結果の表示

 今後の優先課題は、10件目以降の検索結果への対応ですね。Amazon Web Service では、10件ごとにしか検索結果を得ることができません。それ以上はページを指定する必要があり、そのページ切り替えの仕組みを考え中です。

 ちなみに、使用している JavaScript ライブラリは次のとおり。

 XML.ObjTree は、XML データや DOM ツリーを JavaScript オブジェクトに変換してくれるライブラリです。JKL.ParseXML の後継で、prototype.js を使う場合はこちらのほうがお勧めだそうです。内部から prototype.js を呼び出して直接オブジェクトを得ることも可能ですが、XML データの取得と JavaScript オブジェクトへの変換は別にしたほうがデバッグしやすいと感じました。prototype.js で取得して、それを XML.ObjTree に渡して変換ですね。
 JKL.Dumper は XML.ObjTree と同じ作者によるライブラリで、JavaScript オブジェクトをJSON 形式テキストにダンプしてくれます。目で見るとわかりやすいので、デバッグ用に使用しています。これもお勧めです。

参考になりましたか?
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
by WP-PostRatings
Loading ... Loading ...

2件のコメント »

  1. AmazonLinkがパワーアップ中…

    作者のよしともさんからコメントといただいたてサイトの方を見てみたら、なんかすごい便利なことにりそうです。(Amazon.co.jp の個別商品リンクを、統一した (more…)

    トラックバック by BoozerBlog — 2007年7月9日 月曜日 @ 10時48分

  2. [...] 雑念ベース » AmazonLink に Amazon.co.jp 検索実装中 [...]

    ピンバック by BoozerBlog - AmazonLinkがパワーアップ中 — 2007年10月31日 水曜日 @ 16時32分

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

HTML convert time: 0.235 sec. Powered by

Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo